フォト

ツイッター

カテゴリー「活動のご報告」の記事

2013年7月16日 (火)

飾り巻き寿司クラスを開催しました!

Dsc07013


神戸市で飾り巻き寿司の教室『round table*』を主宰している
植田さんを講師に迎え、飾り巻き寿司のクラスを行いました。


ちむぐくるの会では久しぶりのクッキングクラスとあって
スタッフの私たちも朝からワクワク!
これまで講座に来て頂いた方や子どもたちも参加して
「カエル」「お花」の2種類を巻きました。


Dsc07022


Dsc07035


最初は工程がなかなか想像できない飾り巻き寿司ですが、
徐々に出来上がりが見えてくると、楽しくなってきました!
皆さん真剣です!


たくさんの「カエル」が完成しました〜。


Dsc07034


一緒に作ったのに、一つずつ微妙に表情が違ってかわいい♪


Dsc07039


こちらは講師の植田さん作の「お花」。さすがです!


それぞれ巻いた分はお持ち帰りいただき、
試食は別にご用意しました。

Dsc07040


デザートは甘夏の寒天ゼリーと、
植田さん手作りのアーモンドとレモンのプチケーキ。


Dsc07046


Dsc07045


ケーキは植物性材料だけなのに
チーズのような濃厚な味わい♪


動物性材料、白砂糖を使わないマクロビオティックな飾り巻き寿司。
ソーセージの代わりに手作りの豆腐ソーセージを用いたりと
驚きのウラ技が詰まっていました!
絵柄はまだまだたくさんあるそうなので
またトライしてみたいです!


普段は神戸市で行われている植田さんの飾り巻き寿司クラス。
7月26日(金)にも開催されるそうです!
興味のある方は『round table*』さんのブログをご覧になってくださいね。


会場としてお借りした石切ヴィレッジさんのキッチンも
とても素敵で、ゆったりと過ごさせて頂きました。
石切ヴィレッジさんではいろんなイベントが行われていますので
ぜひこちらのイベント案内ブログをチェックしてみてくださいね。 → 


ご参加いただいた皆さん、植田さん、石切ヴィレッジの皆さん、
ありがとうございました!
ぜひおうちでも巻いて下さいね☆

2013年1月20日 (日)

2013年は「自分らしく」

虻川吾郎さんを講師に迎え、
「毎日使える!九星氣学入門講座」を行いました!


3年目となります九星氣学講座ですが、
今年は初めての方向けの「基礎編」、
これまで参加された方やもっと知りたい、という方向けの
「応用編」と2クラスで行いました。


基礎クラスでは、九星氣学の基本を知り、
自分の本命星を割り出して、
2013年の運勢・おすすめの過ごし方をご紹介しました。


2_2

(注:怒られているわけではありません(笑)
 同じ本命星の人にたってもらうと、なんとなく雰囲気が似ているような…?)


初めて自分の本命星を知った皆さんは
当てはまるという方もいれば、
あまり当てはまらない…という方ももちろんいらっしゃいましたが、
客観的に見ていると、けっこうその星の雰囲気が
出ているように見えるのが不思議です…♪
意外と知らない自分の一面をなんとなく
感じられたのではないでしょうか?


応用クラスでは九星氣学を参考にしながら
10年計画をたてるワークを行いました。
漠然と頭で考えているよりも
実際に書き込んで計画を立ててみることで、
本当にやる気がでてくるので不思議です。
周りのみなさんの10年計画も聞かせていただいたり、
聞いて頂いたり…。
さらにワクワク感が広がりましたね!


そして、講座の最後にはお年玉抽選会♪
ちむぐくるの会からは、おすすめの調味料・食品のミニセットを
2名の方に。
中身はこれ↓


4


特賞は虻川吾郎さんによる個人鑑定!


当選されたのは…


  <特賞>     A・Kさん
  <ちむぐくる賞> U・Mさん N・Rさん


おめでとうございます!! 
 

2012年は六白金星の年で
『気品』『上質』『アップグレード』をキーワードに
自分を磨いていくのに適した1年、とのことでしたが、
2013年は五黄土星の年。
よくも悪くも、自分のこれまでの結果がでやすい年になりそうです。
またそれぞれの本命星が元の位置に戻る年ということで、
「自分らしく過ごしてください」
と吾郎さん。


九星氣学では立春(2月4日)から1年がスタートすると
考えられているので、新年まであと少し!
この時期にお掃除をしたり、余分な持ち物の処分をするのも
いいですね。
私たちもこの講座で久しぶりにお会いする方、
初めての方にも出会い、
新たな感動と共に今年もまたがんばってまいります。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください♪

2012年10月27日 (土)

陰陽五行入門講座、無事終了しました!

2012年4月から6回シリーズで開催してきました
「毎日使える!マクロビオティック陰陽五行入門講座」
10月27日(土)、無事に最終回を迎えました!


今年、初めての試みとして行った6回連続のシリーズ講座。
初心者の方向けの【基礎クラス】と
マクロビオティック経験者、昨年までの講座に参加された方への
【応用クラス】と2クラス編成で進めてきました。


最終回のこの日、
【基礎クラス】では、人間関係を陰陽五行の流れに
当てはめて見ていきました。


「自分をサポートしてくれる人」
「自分がサポートしている人」
という、助け合いの関係もあれば、


「自分が(辛い)影響を受けている人」
「自分が(辛い)影響を与えている人」
というバトルの関係も存在することがわかります。


なるべくサポートする関係にフォーカスしていくと
平和な人間関係を築くことができます、と吾郎さん。


そして、苦手な人との関係について話が及んだとき、
吾郎さんのアドバイスは
「“ちむぐくる”でやってください」


私たちのサークルの名前に使わせてもらっている
「ちむぐくる」とは
沖縄の方言で「心の奥深くからの思い」「真心」「思いやり」
と訳される言葉です。
苦手な人にも“ちむぐくる”を注ぐことで、緊張関係も和らぎ、
自分自身も成長できる。


参加者のある方は、職場で苦手な人にこそ積極的に
挨拶し、話しかけていくことで関係が良くなったという経験を
話してくれました。


少人数だったこともあり、参加者全員で
いつも活発に話すことができた【基礎クラス】。
今回も、皆さんからたくさんの学びをいただきました。

----------------------------------------------------------------------

午後からは【応用クラス】。
最後の講義では、今の自分の状態を観察しながら、
その原因、そして今後どのように行動していくかについて、
改めて考えていきました。


鏡を使って実際に自分の顔を見ながら
望診を交えてのワーク。
毎日メイクをしていても、自分の顔の変化には
案外気がついていないものですよね(^_^;)


顔やからだの変化、毎日の行動、考え方…。
そのすべてに、自分の状態が現れているものです。
自分は陰性、陽性…。どちらの傾向にあるのか?
それとも、両方の影響が出ているのか?
解消するためには、どういう行動をしていけばいいのか…。


状況に応じて、自由に変化していけるBody(からだ)とMind(考え方)を
作っていくのがマクロビオティック、
と吾郎さん。
思いを行動に移し、日々の自分を作っていきたいものですね!


マクロビオティックの指導をされている方や、
何年も学び続けている方、講座に何度もお越し頂いている方、
初心者ながら基礎クラスと並行して参加して下さった方など
様々な皆さんが集まった【応用クラス】。
講座の際もいろいろとお手伝い頂いたり、
助けて頂くことも多く、本当に感謝しています。

-------------------------------------------------------------

最後には皆様に修了証をお渡しし、このシリーズ講座は無事に幕を下ろしました。
皆さん一人ひとりから
「よかった!」「ありがとう〜」と
お声をかけていただき、
私たちも内心うるうるでした(T_T)
寂しい思いもありますが、
離れてもそれぞれの場所で懸命に日々を過ごしている仲間が
いることを励みにして、
また、これからも一歩、一歩。


半年間、ご指導下さった虻川吾郎さん、
ご参加下さった皆様に心より感謝いたします。


「すべてはうまくいっている」
この言葉を胸に、自分を信じて、
これからも歩んでまいりましょう!


本当にありがとうございました!


2012年9月24日 (月)

イメージから行動へ

Dsc06612

虻川吾郎さんを講師に迎え、開催しております
「マクロビオティック陰陽五行入門講座」
第5回が無事に終了しました!


夏休みをはさみ、約2ヶ月ぶりとなる講座再開です。
この4月からマクロビオティックをはじめたばかり、という方も
いらっしゃる基礎クラスでは
「この夏は冷たいものを飲まずに済んだ」
「疲れたあとの回復が早い気がする」
と、ご自身の変化について話してくださいました!


今回は基礎クラス、応用クラス共に
家庭や仕事、人間関係などで感じるストレスやしんどさを
どうしたらいいか?というお話に。


吾郎さんが自身の経験も交えて紹介されていたのは
「『しなければならないこと』を面白くしてしまおう!」


家事や仕事など、やりたくないけどやらなければいけないことを
私たちはたくさん抱えています。
それを「どうやってやるのか?」「どんな気持ちでやるのか?」
しなければいけないことを面白くしようと意識すれば
自分のやりたいことに変わっていく。


例えば、
「職場の上司が苦手…。どうしたらいい?」という悩みにも
「その人に対する見方を変える。面白くする。」
「できれば、その人にも愛情を注ぐ。」


「感謝の気持ちが、かたくなな相手を溶かしていきます。」
と吾郎さん。


これらはものの見方の変換による一種のストレス対策。
そして何よりも、自分のストレス耐性を強くするには
食事でからだのベースを作ることがとても大切です。


日々の忙しさもあり、マクロビオティックの食事ができない、
という悩みも聞かれましたが、
できる範囲で地道にしっかりやっていけば大丈夫!と吾郎さん。
皆さんの4月からの変化、毎月ご一緒している私たちも
すごい!と実感しています!


この講座ではいろんな方がご自身のことを話して下さいますが、
自分に当てはまることもたくさんあり、
毎回はっとさせられます。


イメージから言葉へ。言葉から行動へ。
思っていることを実現させ、自分を作っていく。

食事を中心に語られることが多いマクロビオティックですが、
それだけではなく、ものの見方(Mind)の話をわかりやすく
伝えてくれるのが
吾郎さんの講座の真骨頂。
この半年間で、皆さんにも少しずつ浸透しているのを
感じます。


4月から始まったこの講座もいよいよ来月で最終回です。
正直寂しさもいっぱいですが、
最後までしっかりとお手伝いしていこうと思っています。
来月もお待ちしております!

2012年9月20日 (木)

甘いものとこころの意外な関係

8月のクッキングクラス終了後、特別企画としてプチ講座
「『やめられない』はなぜ起こる?〜甘いものとこころの意外な関係」
を行いました。


ちむぐくるの会メンバーで、心理分析を勉強している保健師の
ちよさんによるお話です。
昨年、定例会で大好評だったお話を
他の方にも聞いて頂きたいと思い、1時間のプチ講座として場を設けました!


「甘いものがやめられない」という方は多いと思いますが、
「やめられない」という状態は、依存症とのこと。
依存症とは、ある物質の使用や行為において、
行動の適正なコントロールができなくなる病気。
依存症はすべてこのコントロール障害と考えられるそうです。
甘いものだけでなく、酒やタバコ、パチンコ、ゲーム、インターネット、
買い物など、対象はいろいろありますが、
程度の違いはあれど、なんらかの依存症である方は
多いと考えられるそうです。


今回のお話で興味深かったのは、依存症になると
「本当にほしいわけではないのに、その行為が習慣になっている」
その行為をして、大きな満足を得た経験があったのは確かですが、
それを繰り返すうちに、本当にほしいわけでない場合にもしてしまう…。
多くの人が思い当たるのではないでしょうか。


「依存症はゼロにはならないが、平常に戻れる幅をできるだけ小さく
 していくことが大切」とちよさん。
その行為をすることもあるが、すぐに平常に戻れるなら大丈夫。
でも、体調を崩したり、「借金をしてでもやる」など金銭面で困窮することがあれば
度が過ぎているということ。
自分がどの幅にいるのか、見極めていくことが大切なのだそうです。


食べたくなったときには
「本当にこれがしたいのか?」と一呼吸おいて考える。
平常に戻れる幅をチェックする。
意識をもって、「やめられない」ものとうまくつきあっていくことが
大切だな、と感じました。


今回は1時間のプチ講座でした。
またこういう気軽な講座をできたらいいですね♪
ご参加いただき、ありがとうございました!

2012年9月19日 (水)

夏のクッキングクラス、無事終了!

ブログの更新が遅れがちな初秋ですが(私だけ?笑)
皆様お変わりありませんか?


ちむぐくるの会では8月25日(土)
「はじめてのマクロビオティッククッキング」を開催しました。
今さら感満載でお恥ずかしいのですが、
ご報告させていただきます…(^_^;)


4月からスタートした
「マクロビオティック陰陽五行入門講座」基礎クラスのサポートとして
企画した今回のクラス。
8月のテーマは
「甘いものがやめられない…けど一歩踏み出したい!」


女性だけでなく、最近は男性も甘いものが好き、という方も多いですよね。
私ももちろん、甘いもの好きな一人です。


甘いものは気分をリラックスさせてくれ、
疲れを癒してくれるものですが、
摂りすぎると逆にからだの不調を招くこともあることをご存じでしょうか?
「イライラする」「疲れやすい」「やる気が起きない」「落ち込みやすい」など、
自分の性格だからしかたない、と思いがちなことも
実は、砂糖の摂りすぎが一因だとしたら…?


私たちの周りには糖分を使った食品がたくさんありますね。
その中で特に多いのは精製されている糖分を使った食品。
グラニュー糖、上白糖、三温糖、車糖、果糖ブドウ糖液糖(コーンシロップ)などがあげられます。
また、近年はステビアやアスパルテームなどの人工甘味料などもありますね。
スイーツだけではなく、パンやお総菜など
ありとあらゆるものに精製糖や人工甘味料は使われています。


糖分の中でも、
精製糖は分子が一つの「単糖類」や、二つの分子が結合した「二糖類」。
それに対し、お米に代表されるデンプン質、野菜の甘みなどは
たくさんの糖分子がつながった「多糖類」です。
分子が少ないほど急速に消化・吸収されるので、
血糖値が急速に上がります。
上昇が早い分だけ、下がるのも早く、
急激なアップダウンを繰り返しているうちに
血糖値のコントロールが正常に機能しなくなり、
常に血糖値が低い状態=「低血糖症」を引き起こすと言われています。


マクロビオティックでは、「単糖類」「二糖類」をなるべく減らし、
穏やかに吸収される「多糖類」を摂るようにオススメしています。


というわけで、今回ご紹介したメニューはこちら。


Img00105_2

ほくほくのひよこ豆と坊ちゃん南瓜を使った「ひよこ豆とかぼちゃのコロッケ」。
千切りにした野菜をプレスサラダ(即席塩もみサラダ)にして添えました。
マクロビオティックでは陰性が強いとされ、あまりオススメされないことが多い
トマトも、
八丁味噌(豆味噌)の陽性を取り入れ、穏やかなトマトソースに。
ファルファッレ(リボンパスタ)と合わせました。


Img00108

キャベツ、玉ねぎ、人参、南瓜を煮だした「甘い野菜のスープ」は
マクロビオティックでは定番のヒーリングドリンクです。
低血糖症の解消と、甘いものに対する欲求を抑えるために
考えられたものです。
調味料は一切加えない自然の甘みだけのスープは
からだをほっとゆるめてくれます。


Img00110_4


そして、デザートには
「玄米甘酒プティング 白桃のソース添え」。
やっぱり甘いものが食べたい!という時には
自然な甘みを生かした手作りスイーツがオススメ。
玄米を麹で発酵させた甘酒に、夏が旬の桃をあわせ
爽やかなデザートになりました。


できることから「ちょっとマシ」を選び、自分自身で感じていく。
それが、私たちがオススメしている日々の暮らしです。
まずは白砂糖から甜菜糖、メープルシロップ、玄米甘酒、
りんごジュースなど、できるだけ精製度が低い、自然な甘味料に変えていく。
そして穀物や野菜などの穏やかな甘みを取り入れ、
玄米をよく噛んでいただく。


甘いものをちょこっとセーブしながら、
自分が元気でいられるバランスを感じていけるといいですね。


今回も玄米の炊き方などの基本も紹介しましたが
「基本が知りたかったのでよかった」と言って頂き、
ほっといたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


2012年8月 9日 (木)

「atelier Hachi」中平ちほさんのクラスを行いました

Dsc06289

野菜料理とお菓子の教室「atelier Hachi」を主宰されている中平ちほさんを迎え、
ナチュラルスイーツと飾り巻き寿司のクラスを開催しました。


東京・世田谷の教室を経て、現在は鹿児島を拠点に
各地でレッスンをされている中平ちほさん。
この日は平日にもかかわらず、「atelier Hachi」さんのブログの読者の方など
のべ12人の方にご参加いただきました。


午前中はナチュラルスイーツのクラス。
やわらかい雰囲気のちほ先生ですが、理論についてサクサクとわかりやすく
説明されるので、皆さん熱心にメモを取られていました。
調理を進める中で、鹿児島のお話や子育てのことなどを
ざっくばらんに話されていたので楽しく進んでいましたね。


Dsc06299


さてさて、今回のメニューは

・お花の飾り巻きビスケット
・豆乳チーズケーキ ベリーのソース添え
・ラム小豆とココナツのプリン
・レモンとココナツの蒸しパウンドケーキ


豆乳チーズケーキはとても濃厚な味わいで、
豆乳と気づかない方もいるのでは?というほど本格的な味わい。
ラム酒を効かせた小豆餡とマッチするとろとろのプリンや
米粉とは思えないふんわり感のパウンドなど
技ありのスイーツが並びました。
緻密な組み立てによる飾り巻きクッキーにもびっくりしました!

午後からは飾り巻き寿司クラス。
飾り巻き寿司マスターインストラクターでもあるちほ先生の指導で
お一人ずつ巻き寿司を作りました。


Dsc06307

Dsc06315_3


作っているときは、どんな仕上がりになるのかな?と
皆さん不思議そうでしたが、
完成したのがこちら〜。


Dsc06317


桃の花とカエルのかわいい飾り巻き寿司!
カットして、初めてお花やカエルとご対面したときの感動〜!
皆さん本当に驚いていたようです。


そして、予定にはなかったのですが
薔薇の花も作ってくれました。


Dsc06321


「マクロビオティックでも、おいしくて、見た目もかわいらしい
 お料理を作りたい」
というちほ先生の思いがあふれた、楽しい時間となりました。
ご参加の皆様からも
「かなり達成感があって楽しかった」「また来たい!」との
お声をいただき、開催してよかったなぁとホッといたしました。


今回は2クラス続けてご参加された方がほとんどで
長時間となってしまいましたが、
皆様、本当にありがとうございました。
遠方にも関わらず快く引き受けてくださったちほ先生、
ありがとうございました!
また大阪でクラスが実現するといいですね。


そして、会場を提供してくださったマルト工房の皆様、
お世話になり、ありがとうございました。
気持ちのいい会場で、またいつかお邪魔したいです。

Dsc06282

_____________________________


ちむぐくるの会の最新情報はこちらです。


8/25(土)
はじめてのマクロビオティッククッキング


プチ講座
「『やめられない』はなぜ起こる?〜甘いものとこころの意外な関係」
もあります。


皆様のご参加をお待ちしております♪


2012年7月24日 (火)

はじめてのマクロビオティッククッキング

Cooking2


「はじめてのマクロビオティッククッキング」を開催しました!


ちむぐくるの会にとっては久しぶりのクッキングクラスです。
(講座の運営だけで精一杯になってしまってました…汗)
4月からスタートした「毎日使える!マクロビオティック陰陽五行入門講座」の
基礎クラスの方や、職場の同僚の皆さんで参加してくれた方もあり、
13名の方にお越しいただきました。


今回はマクロビオティックははじめて、という方向けに
食べやすい、なじみやすいメニュー構成にしました。
マクロビオティックでは「体を冷やす」という理由であまりおすすめではない、
と言われることも多い、生野菜を使ったサラダもあります。
なので、「これがマクロビオティック?」と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
暑い夏という季節と、仕事が忙しいなど、陽性な環境にいる方には
バランスのとれる食べ方かもしれません。

Cooking3

Cooking1


今回のメニューは

*厚揚げと野菜の餃子(おろし酢醤油・甘酒味噌だれ)
*小豆かぼちゃ昆布
*レタスと切干大根のサラダ 中華風ドレッシング
*昆布椎茸出汁の味噌汁  *玄米ごはん(圧力鍋・土鍋)


玄米の炊き方、植物性出汁のとり方などの基本と
むくみや低血糖の方におすすめの小豆かぼちゃ昆布など
おすすめの食材や調味料をご紹介できました。
メインディッシュはベジ餃子!
今回は塩麹で味付けをした厚揚げを使い、コクとボリュームのある餃子に
なりました。


従来の食事からいきなりマクロビオティックの食事にすると、
物足りなさを感じてしまい、離れていくこともよくありますね。
ですので、最初はあまり細かいことにこだわらずに
満足感のあるメニューや、今まで食べてきたものに近い食感のものを
取り入れるのはとても有効だと思います。
まずは「玄米を食べる」「動物性なしの食事を食べてみる」
というだけでも、だいぶ違います。
そのあとのコンディションがどう変わったか、
少し感じていただけたらいいなぁ。


「お肉を使わない料理で満足できるのかな?」とか
「地味なメニューやなぁ〜」と(笑)思われた方もいたようですが、
ヘルシーでお腹いっぱい!大満足!との感想をいただき、
すごく嬉しかったです!


いきなりベストを目指さずに、「ちょっとマシ」を心がけるのが
楽しく続けられるコツのような気がします。
例えば、外食するときには和食を選ぶ。ごはん(お米)を食べる。
伝統的に作られた調味料に少しずつ変えてみる。
オーガニックや自然栽培の野菜を一つ買って、食べてみる。
毎日食べていた甘いものを2日に1回にしてみる。
自炊していない方は、週に一食でも自分で作ってみる、とか。


「ちょっとマシ」を選んで、その後自分の体調を感じてみてください。
食事という日々の積み重ねで自分が変化することを
実感すると、すごく自信になります。
毎日を生き生きと過ごせるきっかけにもなります。
それを少しでも感じてもらえたらいいな、と思います。


初めての大人数での実習で、いろいろとご迷惑もおかけしましたが
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

________________________________

ちむぐくるの会の最新情報はこちらです。


8/8
『atelier Hachi』中平ちほさんのナチュラルスイーツと飾り巻き寿司


8/25
はじめてのマクロビオティッククッキング


皆様のご参加をお待ちしております♪


2012年7月23日 (月)

陰陽のものさしで自分を知る

Dsc06257

「毎日使える!マクロビオティック陰陽五行入門講座2012」
第4回講座を行いました!


この日の基礎クラスのテーマは「陰陽でのバランスのとりかた」。
マクロビオティックを学んでいなくても
私たちは環境に対して、自然と陰陽でバランスをとっています。


当日も大阪は蒸し暑い夏日でしたが、
皆さんの服装は涼しげで、リゾートのような開放感が漂っていました。
暑い夏【陽性】の環境に合わせて、涼しい【陰性】の服装で
熱を逃す…。
服装でも陰陽のバランスのとり方が見て取れますね。


講師の虻川吾郎さんによると、「寝相にも陰陽があるんですよ」。
例えば、暑い夏には仰向け、大の字になって…と
体の熱を発散させようとする【陰性】の寝相なのに対し、
寒い冬にはうつぶせで、体を丸く縮こまるような格好になり、
熱をとどめようとする【陽性】の寝相になることが多いとか。
私たちはそうやって季節に合わせ、バランスをとっているんですね。


基礎クラスでは、こうした陰陽というものさしを使った
食べ方、ものの見方を学んでいますが、
「このバランスのとり方が自分にとって心地よいかどうか
 感じることが大切」と、吾郎さん。
直感で行動し、それによってどんな変化があったかを体感し、
後で復習してみる。
そうやって、陰陽の感覚を自分のものにしていけるといいですね。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

応用クラスでは、陰陽五行を使って自分のからだの状態を判断すると
いうワークを行いました。


まずは講師の吾郎さんを例に、
この人は陰性か?陽性か?判断してみることに。
すると、体つきや服装、行動などを皆さんからいろいろと指摘されて、
ちょっとショックな様子の吾郎さん…。
さすが、女性の目線は鋭いですね(笑)


私たちのからだや行動にも、陰陽が表れているといわれています。
そういう視点で自分や相手を見てみることで
人を理解することに役立つかもしれません。


見た目に表れる状態から体調を判断する
“マクロビオティック望診法”にも入りました。
目の白目の色や、耳の大きさ、色など、
鏡を使って自分の顔をチェック。
今まで気がつかなかった自分のことがわかってきますね。


陰陽五行、望診というものさしで自分を知ることができたら
「そこで見つけた自分の個性をどう出していくかが大切」


そうやって日常生活を振り返りながら
食をつかって自分の基盤を作っていけますように。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


この日は、香港に行かれていたという吾郎さんのお土産、
オーガニックのデトックスティーを皆さんにお出ししました。


Dsc06251tea_3


すごく飲みやすくておいしいお茶でした〜。
が、午前・午後のクラスに続けて出ている方は
飲み過ぎてちょっと排出が進んでしまったよう…(笑)
お茶の飲み過ぎもほどほどに、ですね。
ごちそうさまでした♪


そして、この日は講座後のお楽しみが♪

続きを読む "陰陽のものさしで自分を知る" »

2012年7月 4日 (水)

「夏のナチュラルメイクレッスン」を開催しました

6月30日(土)
「夏のナチュラルメイクレッスン」を開催しました!


ヘアメイクアップアーティスト、塚越めぐみさんを講師に迎え、
ナチュラルメイクを教えて頂きました!
【いきいきと輝くベースメイク】【あなたにぴったりの美人眉】
を二大テーマに、講師のレクチャーを受けながら
皆さんがそれぞれ自分で仕上げていくセルフメイクレッスンを行いました。


Dsc06150


普段はテレビなどメディアを中心に数々の芸能人を手がけている
塚越さん。
鮮やかな手つきはさすがプロ!
そして、理論についてもとてもわかりやすく、丁寧に教えて頂きました。


メイクだけではなく、普段のスキンケアについても
「朝は洗顔せず、水で流すだけでOK」
「顔を触るときは常に上の方向へ手を動かして」
と、キレイを作るための毎日の秘訣を惜しみなく披露して下さいました。


モデルさんを使って各パートのレクチャーをした後は、
その都度一人ひとりをまわり、しっかりとアドバイス。


Dsc06163
Dsc06157


熱のこもった指導で、なんと1時間近くも延長してしまいました(^_^;)


プロに直接アドバイスしてもらえる機会はなかなかないとあって、
皆さん熱心に質問されていました。
それぞれ手持ちのメイク道具を持ってきていただいたんですが、
塚越さん愛用のコスメをお借りして、新しいカラーに挑戦する方も。
(写真にちらっと写っていますが、テーブル2台に渡ってずらりと並んだコスメは圧巻でした!)
プロの愛用品に皆さん興味津々の様子でした。


さてさて、塚越マジックでどんなメイクになったんでしょうか…?
今回モデルをつとめてくれた、ちむぐくるの会メンバーのさっちゃんの
ビフォーアフターをご覧下さい♪


Dsc06144
(普段のメイク)


Dsc06186
(塚越さんによるメイク)


いかがですか?
目元が愛らしくなり、ナチュラルで、しかもかわいらしいメイクに
仕上がっていました♪
同じコスメでも、メイクの仕方によってより魅力を引き出すことができるんですね!


終わってからお一人ずつお写真を撮らせて頂いたんですが、
皆さん表情が輝いていて、とても充実されていたように
感じました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!


塚越さんのお話を伺っていると、キレイと作るためには
化粧水のつけ方、肌のさわり方、メイクの仕方…
すべてを毎日コツコツと積み重ねていくことが大切ということに
メイクも食も同じなんだなぁと感じました。
どんな行いも日々の積み重ねが自分を、そして未来を作っていくのですね。


この日、塚越さんは夕方までメイクがばっちり決まっていて
とっても素敵だったのですが、
なんと、朝5時にメイクされたんだとか…!
「しっかりメイクしたら崩れないんですよ」とのこと…。
最後までかっこいい塚越さんに脱帽…!
本当にありがとうございました!


_______________________________


ちむぐくるの会の最新情報はこちらです。

7/22・8/25
はじめてのマクロビオティッククッキング
8/8
『atelier Hachi』中平ちほさんのナチュラルスイーツと飾り巻き寿司

皆様のご参加をお待ちしております♪